時間もお金も節約!セルフカットをするためのコツ

必要な道具を揃えよう!

自宅で好きな時間に出来るセルフカット。美容院に通う手間やお金が掛からないため、時間やお金の節約にもなります。セルフカットをするために、まずは道具を揃えましょう。必要な道具は、髪を切るためのハサミ、ヘアゴム、クリップ、コーム(ヘアブラシ)、髪を梳くためのハサミ等が挙げられます。髪の長さによって必要なゴムやクリップの個数は変わります。どの道具も100円均一で購入することも可能なので、費用を抑えることも出来ます。

いよいよカット!注意するポイントは?

道具が揃ったら、鏡の前や髪が切りやすい場所でカットをします。髪を切る時に注意することは、少しずつ様子を見ながら切ることです。一気に切ると修正が出来なくなる可能性があります。ハサミを縦にして少しずつ髪を切りましょう。横に持ってザックリと一直線に切ると、ガタガタになりやすいですし、パッツンヘアーになってしまいます。また、髪を濡らして切ると、乾かしたときに思っていた以上に短くなってしまうこともあるので注意が必要です。

バッサリ切ってイメージチェンジしたい!

髪をゴムでしっかりと一つに束ねて、自分の切りたい長さの一歩手前の所でもう一回ゴムでとめます。最後にとめたゴムが切りたい長さのガイドラインの役割を果たすため、切りやすくなりますよ。ゴムのガイドラインに沿って鏡を見ながらカットしたら、結んでいたゴムを取ります。毛先がガタガタになっていますが、それをすきバサミ等で馴染ませます。後は、微調整するだけです。ロングヘアを一気にカットしたいという方にオススメです。

ヘアカットの1000円とは、通常平均の半額以下の値段で散髪できるサービスです。値段が安いうえに、時間も短いことが利点です。